AzuYahi日記

どうでもいい知識、思いつき、妄想などなど

社内恋愛はうざい!でも必要かも

スポンサーリンク

f:id:dende061160:20180514083606j:plain

こんにちは!AzuYahiです。

 

僕は測量業なんですが20年ほど勤めて感じたことがあります。

 

この業界は外での男女の出会いがほとんど無いと言うこと。

 

基本的に外仕事がとても多い土木系の男臭い世界ですから。

 

プライベートで交流が多い人ならともかく、仕事に重点を置いている人たちには出会いなんてほとんど無い訳です。

 

しかし、僕が入社した頃は独身の人はほとんどいませんでした。

 

その理由は、

 

社内恋愛がとても盛んだったと言うことです。

 

 

外に出会いが無いのでほとんどの人が社内でおさまってしまうのです。

 

おかげで社内では様々な恋愛模様が繰り広げられることになり、いろいろとばっちりをうけることが多くなりました。

 

その中からいくつかの例を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

パターン① 痴話喧嘩

 

社内で頻繁に痴話喧嘩するカップルがいました。

その内容はとてもくだらない内容で、まわりから見たらほんとどうでも良い話です。

そんな痴話喧嘩が毎日のように目の前で展開されるので部外者から見たらうんざりしますよね。

なんでわざわざ他人の目の前でやるのか本当に理解できませんでした。

 

 

パターン② いちゃいちゃ

 

痴話喧嘩とは全く逆のパターンです。

休憩時間や勤務時間にこだわらず、社内で接触する度にべたべたいちゃいちゃを繰り返します。

別に他人の恋愛なんてどうでも良いのですがどうしてでしょう。

 

見ているとめちゃくちゃイライラするんですよねw

 

単純に僕の器が小さいだけかも知れませんが。

 

 

パターン③ 恋の相談

 

なんだかんだでこれが一番辛かった気がします。

恋愛になると必ず他人に相談する人っていますよね。男女問わずに必ずいると思います。

僕は相談されやすいタイプなのかこの恋愛相談はちょくちょくされました。

その中でも精神的に疲れたのがこんな内容の相談。

 

女「もうあいつとは別れる!」

僕「別れる前にもう一度きちんと話し合ったら?」

女「いや、もう無理!絶対無理!もう耐えられない。」

僕「う~ん、でもよく考えてから決断した方が良いよ?」

女「AzuYahi君はあいつの味方なの?」

僕「味方とか敵とかそういう話では無くてさ・・・」

女「とにかく私は絶対別れるから!」

僕「そこまで決心が固いなら僕はもう何も言わないよ。」

 

相談しておいてこちらが何を言っても別れるの一点張りなので、相談する必要なくない?って少しイラッとしましたが彼女の気持ちが少しでもすっきりするなら良いかなと無理矢理納得していましたが、翌日。

 

僕の目の前では相談した女が彼氏といちゃいちゃしている姿がありました。

 

別れるんじゃ無かったの?www

 

ほんとにグーで殴ってやろうかと思いました。

 

そして数日後・・・・。また同じ女性から相談がありました。

 

女「もう絶対あいつと別れようと思う!」

 

はいはい、もうどうでもいいよ。

 

 

 

例であげたのは全然かわいい内容でしたが中には洒落にならないトラブルもありました。

同僚の女性社員(好みで無い)にホテルに誘われたり、社内で不倫を交えた三角関係が展開されたりとどろどろした話もありました。

こういうトラブルに巻き込まれる度に気苦労が絶えませんでした。

 

だけど、そういうお前も社内結婚で無いの?って思われるかも知れませんが、僕は遠いところから嫁さんを見つけました。いろいろな社内恋愛のトラブルを見せつけられて社内恋愛だけは無理ってなっちゃいましたからね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そして現在。

 

 

不景気による女性雇用の激減や恋愛よりも趣味を優先する若者達の思想の変化により、僕の会社では社内恋愛が絶滅しました。

 

 

 

現在、結婚相談所や交際クラブに出会いを求める人が殺到するのも、社内恋愛の減少によるものが大きいのかも知れませんね。

 

そう考えると社内恋愛ってけっこう重要なものだったのかもしれません。

 

少子化と社内恋愛の減少には重要な繋がりがあるのかもしれませんね。

 

知らんけどw

 

それではまたね(^_^)/

 

 

スポンサーリンク