AzuYahi日記

どうでもいい知識、思いつき、妄想などなど

忍者の身軽さはフィクションじゃ無いかも

スポンサーリンク

f:id:dende061160:20180524105306p:plain

 

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

忍者って日本中、いや世界中でも知らない人がいないのでは無いかというくらい有名ですよね。

 

黒装束をまとって人間業とは思えない身軽さで任務をこなす姿はとても格好良いです。

 

彼らはとてつもない跳躍力を持ち、壁を簡単によじ登って建物の屋根に登ってみせたり、目の前に障害物があったとしてもスピードを落とすことなくクリアしてしまいます。

 

その他にも周りの風景と擬態して姿をくらましたり、水面の上を沈まずに移動してみたりと魅力ある能力に溢れています。

 

だけど僕はずっと思っていました。

 

 

忍者の能力ってほとんどフィクションだと。

 

 

少なくとも僕のまわりには忍者みたいに身軽な人なんていませんし、常識で考えても人間離れしすぎていて絶対あり得ないって思いました。

 

 

 

話は変わりますが僕が好きなゲームでアサシンクリードというゲームがあります。

 

アサシン クリード オリジンズ【CEROレーティング「Z」】 - PS4

アサシン クリード オリジンズ【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

 

このゲームの主人公は暗殺者なのですが、壁をよじ登ったり、高所へあっという間によじ登ったりとまるで日本の忍者を連想するような動きができてとてもおもしろいゲームなんです。

 

ゲームが大人気なのもあり映画化もされました。

 

アサシン クリード (字幕版)

アサシン クリード (字幕版)

 

 僕は早速この映画を鑑賞しましたが、この映画の俳優さんはゲームと同じような人間離れした動きを披露していました。

 

どうせCGだろ?と思って見ていたのですが、いろいろ調べてみるとこの映画はほとんどCGを使用していないって事が解りました。

 

生身の人間にそんなことが可能なわけが無い!

 

スポンサーリンク

 

 

僕は信じきれずにいろいろとネットを調べていくとあるものに辿り着きました。

 

それは、パルクールという移動動作を用いて人間本来の身体能力を引き出す方法でした。

パルクール - Wikipedia

 

パルクールは世界中で人気があり、上級者にもなると人間離れした超人的な動きを可能にしているとのことでした。

 

これが本当であるのなら是非自分の目で確認したい!

 

スポンサーリンク

 

 

僕は早速You Tubeでパルクールで検索してみると、パルクール絡みの動画がたくさん出てきました。

 

そしてパルクールの動画をたくさん鑑賞しました。

 

ほんとありえない!!

 

凄いんです。人間離れしすぎた動きを見て僕は従来の自分の価値観が一瞬で崩壊されました。

 

ハイスピードで走りながら障害物を飛び越え、壁をよじ登り、空中で突起物にしがみついたりと、もうまさに忍者そのものでした。

 

特に僕が驚いたのはこの動画です。

 


【パルクール】驚きの壁登りテクニック【壁キック】

 

壁から壁へジャンプしながら上に登っていくのって、子供の頃に良く妄想したりはしましたが、実際にこれが人間にできるなんて・・・・。

 

凄い!!凄いとしか言いようがありません。

 

 

人間が鍛錬によってパルクールのような動きが可能であるのなら、日本で活躍した忍者も人間離れした動きをしていても全然不思議ではありませんよね。

人間の潜在能力にあらためて驚かされました。それと同時に忍者ってイメージどおりの動きができたのかもと考えるとなんだか嬉しかったです。

 

というわけで、今回はパルクールの存在を知ったおかげで忍者の能力を信じることができたというお話しでした。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

それではまたね(^_^)/

 

スポンサーリンク