AzuYahi日記

どうでもいい知識、思いつき、妄想などなど

【その7】測量業なんてやるもんじゃない!

スポンサーリンク

f:id:dende061160:20180403113509j:plain

 

こんにちは!AzuYahiです。

 

前回の続きです。

 

www.azuyahi.xyz

 

TとAの嫌がらせがついに始まりました。

 

日曜日にAから僕に連絡が入りました。

 

用地についての説明が聞きたいとの事でした。

 

日曜日は休日なので休日出勤になります。

 

会社方針としては関係土地所有者との交渉は何よりも優先する事項なので断ることは基本できません。

 

僕が出勤すると会社の玄関先でAが既に待っていました。

Tの姿はありませんでした。

 

僕はAを会社の応接室に招き入れると、資料を広げてAに説明を行います。

 

しかし、1分も説明できないうちにいつものごとく喚き散らします。

 

インチキだ!インチキだ!インチキだ!

 

まるで話にならないのでどの辺がインチキなのかを逆に聞いてみることにしました。

 

Aの言い分はこうでした。

 

Aの所有する土地の形が三角形であるので底辺×高さ÷2で面積を計算できる。計算した値と登記簿の面積が違うのでインチキだとのことでした。

 

ちなみにAの土地は三角形ではありません。あえていうなら7角形です。

 

土地の先端が尖っているので三角形だと錯覚しているのでしょう。

 

三角形では無いので底辺×高さ÷2では正確な面積は計算できないと指摘すると、Aは顔を真っ赤にして激昂しました。

 

ペテンだ!!誰がどう見ても三角形だろう!!

 

僕は子供をなだめるように説明しました。

 

Aさんの土地の境界点は全部で7点ありますよね。もし三角形であるのなら境界点は3点しか無いはずです。もちろん直線上に境界点がある場合もありますが、今回の土地に関してはそういう箇所はありませんから。

 

インチキだ!インチキだ!

 

Aは更に喚き散らしました。

 

スポンサーリンク

 

 

だめだ。やはりこいつは人間の言葉がわからないらしい・・・。

 

Aはそれから2時間も僕に対して文句を喚き散らしました。

 

こんな感じで毎週日曜日になるとAは会社に苦情を言いに来るようになりました。

流石に僕も精神的に疲れてきたので会社の上司に相談しました。

 

上司にも一度交渉に参加してもらったのですが、その時にはTも同席したので上司もビビってしまい話は全然前に進みませんでした。

 

そのうち上司もこの件には関わってくれなくなりました。

 

役所にも相談しましたが、脅迫されている訳では無いので穏便に勧めていくしか無いとのことでした。

月に一度くらいのペースで役所も含めて交渉しましたが全く話は進みませんでした。

 

そして3ヶ月が経過しました。

 

Aの毎週日曜日の会社訪問はまだ続いていました。

毎回2時間以上は喚き散らしています。

 

もう限界でした。

 

正攻法での解決は不可能!

 

腹を決めた僕は友人に電話しました。

 

地元の裏事情に詳しいハル坊という高校の同級生だった友人です。

こちらの記事に登場した事があります。

www.azuyahi.xyz

 

見た目がとても怖いのですが、内面はとても穏やかな男です。

 

父親が経営する会社を引き継いだのですが、この会社は裏で本職の方々と深く関わっていたので、裏の情報にはめちゃくちゃ詳しいんです。

 

おお~兄さん!久しぶり~元気だったかい。

※兄さんは僕のあだ名です。

 

ハル坊~久しぶり~。いきなりで悪いけどちょっと頼みがあるんだけど?

 

俺にできることなら何でも協力するよ。金かい?

 

いや・・・Tって男について調べて欲しいんだけど。ヤーさんと関係があるかどうかだけでも知りたいんだよね。

 

T?あ~そいつなら知ってる。あちこちで恐喝まがいのこと繰り返してるらしいよ。結構有名だからね。でも、ヤーさんでは無くてただのチンピラだね。ほんといい年して恥ずかしい奴だよw・・・・もしかして兄さんたかられてるの?

 

たかられてる訳じゃ無いんだけど、かなり迷惑してるんだわ。

 

へ~協力しようか?

 

いや、ヤーさんかどうかだけ知りたかっただけだから。お前にそっちの協力を頼んでしまったら俺は会社にいられなくなっちゃうしw

 

たしかに・・・ごめんね。

 

いやいや、めちゃくちゃ助かった(*^_^*)ありがとね。

 

ハル坊の話だと本職の方では無いらしいので多少強引な手を使っても大丈夫・・・・・・だと思いました。

 

もちろん暴力などの犯罪行為をするつもりはありませんでした。

あくまでも大人の解決法でなんとかしなければ・・・。

 

今回で全部書きたかったのですが、長くなってしまったのでもう一回続きます。

 

つづく

 

 

スポンサーリンク