AzuYahi日記

どうでもいい知識、思いつき、過去ゲーの紹介、妄想などなど

会社でいじめにあっていた話 #1

スポンサーリンク

 

f:id:dende061160:20170406085326p:plain

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

今回は僕が新入社員だった頃のお話です。

 

 

僕が配属された部署は男5人、女2人でした。

 

 

先輩たちにとって僕は久しぶりの新人だったらしく、いじられながらもかわいがられていたと思います。

 

 

 

しかし、それを面白く思わない人物が一人いたのです。

 

 

f:id:dende061160:20170406090657p:plain

Mさん(54歳)平社員 という年配の方でした。

 

 

Mさんは当初、気さくに話しかけてくれました。

ただ会話のところどころに、

 

”俺は他の社員と違って社長に一目置かれている”

”俺に意見できるのは社長だけだ”

 

みたいな事を言っており、プライドが高そうなので少し距離をおいたほうが良いと僕の防衛本能が警告を発してました。

 

 

 

しかし既に手遅れでした。

 

 

何が引き金になったのかMさんは豹変しました。

 

 

パソコンの業務用アプリの操作の説明を先輩から僕が受けている時に、Mさんが突然横から割り込んできて、

 

”今時の若い奴はパソコンを使い慣れているから説明なんてしなくていい”

 

と突然言い出しました。僕はMさんに言いました。

 

”パソコンの基本操作はできますが、このアプリケーションを使用したことがありませんので説明をしていただければ助かります。”

 

 

するとMさんは部署いっぱいに聞こえるように大声で言いました。

 

"AzuYahi君は今時の人なのにパソコンの操作もできないらしい。会社も駄目な人間を雇ったもんだ"

 

僕は必死に弁明しましたが聞く耳持ちません。

 

この時不思議に思ったのが、なんの役職も持たない平社員が平然と暴言を叫んでいるのに上司も含めて周りの人は見て見ぬふりなのです。

 

後で解ったのですが、Mさんは

 

社長の友人でコネで入社したらしいです

 

僕が入社する前から、いびりで有名な人だったらしく今回はめでたく僕がターゲットになってしまったのです。

 

 

その日を境にMさんのいじめが本格的にはじまりました。

 

f:id:dende061160:20170406095253j:plain

初見の仕事をなんの説明もないまま僕にやらせて、失敗すると大声で罵声を浴びせたり、休日に現場の仕事があると連絡があったので休日に出社すると誰もいなかったり、身体的な短所を大声で侮辱したり・・・・

 

 

1ヶ月後には名前で呼ばれることもなくなり、

 

”おい!タコ”  ”何やってるんだカス”

 

僕の名前はタコかカスになっていました。

 

 

しかし周りは相変わらず見て見ぬふりでした。

 

 

僕の心はどんどん卑屈になり、そのうち出社するのが嫌で毎朝嘔吐するようになっていました。

 

 

そして入社半年後・・・・

 

 

仕事で100キロほど離れた場所に部署の男全員で泊まりがけの出張に行くことになるのですが、そこで事件が勃発します。

 

 

続きはまた次回にしたいと思います。

 

 

それではまた😌

 

スポンサーリンク